ライフサポートウェルビーイングの日記

HSPもちのフリーランス保健師カウンセラー三児(10,7才女、4才男)の母@新潟

祭THEONE行って来た②

何を後悔したかというと…。

 

楽しみにしていた1000人での「あわうた」合唱。本当に本当に楽しみにしていた。

のに、のに、私は会場の中ではなく、ステージ袖でモニター見ながら歌ってたのだ。

そのことを激しく後悔の念が襲って来た。

リハーサルの時に休憩の時間に袖で待機してくださいって指示があった。

それを忠実に守りすぎての事。指示があった時、すぐ「え、じゃあ、あわうた会場で歌えないじゃん」って不満が出たのに、即座に仕方ないか。ってあきらめたまま。

休憩時間のDJタイムの10分間と神在神楽とあわうたしかも2回。

すんごく長い時間、ずーっと、舞台袖にいた。10人くらいいたかな。

モニター見ながらも「会場にいたいな」って思ったのに、会場に行こうか迷うって行動にすらならなかったことに自分で驚愕。どんだけ、自分の心の声無視してるん!決まりとか指示を上に置いてるん!って気づいて情けなくなった(しかも、すぐではなく2日後に後悔がくるという鈍さ)。

 

指示を知らずか知ってか、会場にいた合唱団の方もたくさんいた。

 

この強烈な後悔。忘れない。無意識に決まりを上に置いてしまって思考停止させてしまった体感を忘れない。自分の心の声ちゃんと聴く!って強く決意した。

 

天はこの学びさせてくれたのね。って思うことにする。

 

そして、また、帰ってきたさちまるちゃんと歌うことを望む!

 

あわうた大合唱へのあこがれはさらに強まった。少人数でもいいから近々企画するぞ!

一緒に歌ってくれる人求む!

 

あと、各地の方と触れてみて、私含めて新潟の女性はもっともっと軽く開放されていい!って思ったよ。新潟ちょっとおとなしくて重めかも…。

歌とかダンスで心を開放するような場があったらいいな…。それも望む!

 

祭THEONE行ってきた①

18日東京新木場日本最大級のクラブアゲハで、さちまるちゃんのイベント「祭THEONE」に行ってきた。(さちまるちゃんのアカウントは昨日で一切消えてもう見れない。過去記事に貼り付けしたリンクも当然なくなってた↓)

 

wellbeingkun.hatenablog.com

 

私の感想を書く。

 

夢みたいな時間だった。でも、夢から覚めて現実に戻るって下がる感じじゃなくて、むしろ、今の生活や周りの人がより大切になる感覚があった。

 

私はイベント告知の時から行きたい!って望んでた。チケット発売も5日前の13日(土)ちょうどタイミングよく買えた。天の河伝説もそうだったけど、チケット買えなかったっている人がいるのに、スムーズすぎるくらいに買えて、風邪ひいて体調の心配だった子もいたけど、熱も出さず元気にいてくれたし、最初は反対した夫も協力してくれたおかげで行くことができた。

 

新潟からはそれぞれ単独で申込した3人。一人じゃなくて心強かった。堂々と合唱団です!って名乗れてステージに上がらせてもらうことになった。

会場つくまでにも、一緒に行ったメンバーとびっくりなご縁があることがわかったり。運良くスタンディング席から椅子席にアップできたり、コメントをやり取りしたことのある四国の方とバッタリ会うとか、すでにたくさんのミラクルがあった。

 

12時に新木場集合、一番のり。外で待ってる間、世界の一流ダンサーのケニアが到着。ほんの一瞬だけど声が聞けて、陽気ですっごいかわいい感じだった。画面で見てたより思ったより小柄だった。

全国から合唱団として80人くらい集まってリハーサルに参加、通しリハだったので歌も二度聞けたし、一番前の席で間近で見れて、リハから感涙ものだった。舞台裏やプロデューサーや照明やプロの方々の仕事ぶりも垣間見せてもらえ、色々感動。

 

で、で、なんと、DJタイムのリハで実際に合唱団の人をお立ち台にあげてくれたのだ。しかも、なりゆきでセンターにあれよあれよ押し出されてしまった。10分くらいだったのかな。結構な長い時間に感じた。

 

そこで、人生で初で二度とないだろう、お立ち台経験。クラブとかも行った経験がないので戸惑って、真っ先に思ったのは「どうしたらいいかわからない。困る。」だった。客席にいるさちまるちゃん達の動きをマネするのがやっと。はじけて踊ってる方を見てすげーって感心したり。でも、でも、めっちゃ楽しかったん‼なんか生きててよかったって思った。

主役意識のなさを体感し、主役意識もって自分を表現して楽しもう!って思わせてもらえた!

 

本番はそれはもうすごいエネルギーで感動しまくり、たった一週間で仕上げたと思えない。素人と思えない。堂々として、本当に輝いていた。

ダンサーやミュージカル部門の募集は、一週間前、先着順。経験不問。募集の次の日に稽古に来れる人。って普通に考えたら無茶ぶり。申込む時から本番までの葛藤とかもインスタで投稿してる方もいたので、リアルに素人の方があんなに素晴らしくなっちゃう様を見せてもらえた。

素人かプロとか、舞台に立つ人か見る側、って線があるって思ってたけど本当に自分の意識の持ち方なんだなぁって、ビシビシ伝わってきた。素人とプロが一緒にステージに立てるなんてそれも夢みたいな世界だった。

ファッションショーでは、からだや性や年齢など色々なコンプレックスを抱えた人が腹をくくって舞台に立って、輝いている様は本当に美しかった。

なんでもできるんだタブーなんてない。むしろ、闇やコンプレックス万歳だわくらいに思わせてくれて勇気をもらえた。

  

自分も合唱でそんなステージに立つことができたのは貴重な体験だった。いのちの理由を歌ったら、リハでも本番でも泣けて来た。


 f:id:wellbeingkun:20190721031812j:plain

次の日は、すごいエネルギーあびたせいか頭がくらくらしてた。配信された動画を見てまた感動して泣いた。

 

一緒に行った仲間が、過去の自分を許し浄化の涙を流すとこを見せてもらえたり、ステージを見てわかったことは、人が自分の中の闇を許し受け入れていく様は本当に美しく、私はこうゆう姿を見るのが本当に好きなんだということ。

 

私の使命は、自分や人を許し癒すこと。人の夢を応援すること。私の仕事の軸はやっぱりここなんだって思った。

 

 

その次の日、あることで後悔の念が頭をぐるぐるした話は次回に…。

ネイルサロンで泣いちゃった話

天の河伝説後の私の中のドロドロが出て来たことを一つを書いてみる。

wellbeingkun.hatenablog.com

 

話は遡ってさちまるちゃんのイベント「祭THEONE」のチケット発売前。

7月11日いつも行っているネイルサロンにて、今回は草場一壽さんの瀬織津姫の絵のイメージで赤にしようって決めていた(^.^)。(本物の陶彩画は七色に輝くきれいな作品でした!写真はポストカードです)イベントのドレスコードは赤。巫女さんのイメージ。

 f:id:wellbeingkun:20190715162354j:plain

 

 ネイリストは、さばさばタイプ自分を正直に生きてるNちゃんと、夫が機嫌よくなることが自分の喜びというKちゃん。タイプの違う二人。

 

ネイルサロンで、夫とスキンシップがなくてさみしい話とか、夫に子守りたのんで東京に古事記ミュージカル見に行った話とかしてた。

Nちゃん「子供達一日見てもらっていい旦那さんじゃん!それで、スキンシップがないとか、さみしいとか言われてもねぇ!」って笑いながら言った。

 

私、笑いながら返すとこだったのだろうけど、その時は、

私の頭の中↓

(私はやっぱり不満とか悩み言っちゃいけないんだ。いい旦那さんだから我慢しなきゃいけないんだ。贅沢な悩み言って嫌われちゃう。どうしよう。確認したい。)

 

嫌われてないかを確認したくなって

私「贅沢な悩みを言って嫌われたかなぁ」って言った。

 

Nちゃん真顔で「それってさ。私は皆さんより贅沢してます。ってほかの人を下に見てるってとる人もいるから気を付けた方がいいよ。あなたよりもすごく豊かな人贅沢している人なんていっぱいいるよ!」と真剣な顔で言った。

 

私、昔から人に注意を受けたり叱られたりすることが生きていけないって思うくらいに死ぬほど怖くて。

私「そうですよね」って言って

しばらく何ともないふりこらえてたけど泣いてしまった。

 

そして、人を下に見てる。っていうことも刺さった。自分の中にある嫌な部分。比較の世界で生きてる私を見せられた。これやったら自慢みたいで嫌われるかな。目立ったら叩かれるかな。とかそんなこと考えてるえげつない私も確かにいる。だから人をうらやましがったりもする。

 

Kちゃん「こども育てていかなきゃだし、強く生きなきゃ」って励まし?てくれたのも、弱い情けない大人気ない私はダメだって否定している自分に刺さって。

 

子供の時からこう。昔から握ってるものが出たがっているような感情が動く感覚。止められなかった。

頭で考えれば、私を否定して言ってるわけじゃない。こんなんで泣くのおかしいってわかる。でも自己否定が強すぎて、ゼロか100かの思考が強いのもありすぐゼロの方に行ってしまった。

 

ネイルの色。赤にすることすら揺らいだ。私に赤なんて…。似合うわけがない。って。

 

私自身が自分の存在を簡単に消しそうになるくらい、全然大切にしてない。

自分の感じてる感情すら否定して。

私自身が自分を守って人との深いかかわりを閉ざしてきた。

 

弱い自分、さみしい自分を隠して守って、この年まで生きてきた。大人になりきれない私。

私の中にあったけどあってはいけないって否定していた部分。

 

 

 もう否定はしないことにしよう。これが私。そうやって生きてくるしかなかったんだ。小さな違和感や感情の動きを大切にして自分に優しくしていこうと思った。常識には合わない批判されるものかもしれないけど、私の感じていることは私の中では本物。私自身は否定せず認めよう。許そう。

 

子どもみたいでもいい!

大人気なくてもいい!

感情だしていい!

弱くていい!

常識から外れててもいい!

 

私の中には、ちゃんと光もあることを忘れない。一部だけを見ることは全部を見ないことと同じ。

 

 

自分で立たなきゃ!

不安になったら、丹田に力を入れて思い出そう。私は私。世界は自分で創る。世界は愛でできてるんだって。

喜んでおいてかれよう。自分のペースで進もう。

f:id:wellbeingkun:20190715162454j:plain

手のネイルを赤にはじめて挑戦。こんなことすら怖かった。でも怖くてもやってみると、何も大変なことは起きないのでした(^^;)。まだまだいっぱい体験するぞ!

 

 

以下さちまるちゃんのインスタからコピペ

happy_official0904さんのプロフィール写真

happy_official0904

.
.
.
わたしが何者であるかを理解すれば
少しは謎が解けるだろう
.
.
わたしは神である
わたしは女神である
.
.
わたしは至高の存在である
.
.
存在するすべてである
.
.
はじまりであり終わりである
.
.
アルファでありオメガである
.
.
わたしは太陽であり
物質である
.
.
問いであり答えである
.
.
.
上昇であり
下降である
.
.
.
左であり右
現在であり過去
未来である
.
.
.
わたしは光であり、光を創造し、光を可能にする闇である
.
.
わたしは限りない善であり、善を「善」たらしめる「悪」である。
.
.
.
わたしはそのすべてであり、
存在するすべてである
.
.
.
神との対話より」
.
.
.

 

さちまるちゃんイベント「祭 THE ONE」行ける!

ameblo.jp

7月18日ド平日夕方のさちまるちゃん東京イベントに行きたくて、夫に相談して「遊びだろ!平日だし、俺が大変!金使いすぎ!」って言われ一旦撃沈した時の話↓ 

wellbeingkun.hatenablog.com

 

その後、夫に感謝の気持ちを持ちながら、態度でも示す努力をして、明かりに群がる小さい虫が死んでる玄関を毎日掃除したり、洗濯や掃除や料理をいつもより少し頑張ってすごして(それ普通のことじゃん!ってツッコミは受け付けませぬ)

満を持してもう一回、切り出してみた「18日東京行きたいんだけど」

夫「子守の予定になってるよ」

私「ありがとう~!!」

 

そして無事チケット取れました!交通費かかるので安いスタンディングにした(数時間で1000枚が完売。迷わずとってよかった。)

そしてなんと、合唱団立ち上げてるとこに限って、1000人の大合唱のステージで歌えるという!うれしいことが!!

 

一人のつもりだったけど、新潟から3人行くことがわかって嬉しかった!

 

それぞれ単独で申込し、他の二人は宿泊。私だけ日帰り。帰り予定時刻の8時半に終了すれば最終の新幹線は間に合うけど、もし時間が延びて9時すぎたら帰ってこれない。と不安が。

 

夫に「帰ってこれなかったら泊っていい?」相談してみたらさすがにアウトでした。

頑張れば夫できると思うんだけどなぁ…。

本当の気持ちは宿泊したい!だけど。

でも、ま、今回は行けるだけでも満足だ。9時ギリまで楽しんで、走って新幹線に駆け込むぞ!

 

夫からは、宗教にはまったんか!どうかしてる!と心配されてますけども。

 ある意味宗教ですね。自分自身を信じる宗教かな。

でも、このイベントだけはどうしても行きたい!今年の初め、「女性性」と「歌」が今年のテーマという気がしてブログにも書いた。歌がこんな展開になるなんて驚きです。

 

本当の私を思い出す。魂の震える体験を期待して。行ってきます!

 

毎瞬大事に生きたいと思いつつ。実践はなかなか…。

毎瞬を大切に生きること、自分の心地よさの選択の連続。が今を生きる。自分を生きること。

さちまるちゃんの宇宙理論で、何度も聞いている。昨日のライブ配信を今朝聞きながら、10分おきに自分の気持ちを確認しよう。そんな話だったと思う。

予定とか、期限とか、迫られること多くなりがちだけど、そこを今どうしたい?と自分に聞き急な変更とかキャンセルとか遅刻とか常識外れとも思える行動になったりすることもあるし、それによって避難されることもまたその逆もあるけどどんな選択にも自分で責任をとる覚悟がいるということ。自分に正直に生きると時間の概念の枠さえ外れて無限に可能性が広がる。

 

しかし、実践はというとなかなか難しい…。

 

今日は発達障害児の親の会のお茶会の予定だった。でもなんだか気重かった。そこに行くと「そのままでいい。」というより「もっと改善しよう。」みたいな方向の話になることが多くて(もちろん良かれと思ってアドバイスしてくれる)、でも、ゆるゆる自分のペースで生きてる私には気が正直重かった。

氣重さ感じていながらも午前中だけ参加しようと会場に向かった。

 

そしたら、私の勘違いで別の日だったみたいだった。

ほっとして明らかに氣分が軽くなった私がいた。

最初から選べということか…。て思った。

トライ&エラーの連続だけど、少しずつ選べるようになろう。

 

行く、行かない。だけでなく、どうして気が重いのか伝えてみる努力とか。

もっと自分に優しく。

 

このブログも、書くの迷った。

昨日ドーン!て自分の嫌な部分が来たから完全に受け入れてないのに重いエネルギー発したら嫌だなって、こんな自分で発信していいのかとか迷った。でもどっちもありでいいんだから、0か100か思考の私は振れ幅が大きすぎて、ひっぱられすぎて行動できなくなりがち。でもそんなの変じゃん!

えい!ってアウトプットしてみた。

瀬織津スイッチ入ったと思ったのもつかの間…

ameblo.jp

↑これ6日に見てきました!脚本家の旺季志ずか先生のブログ。

 

色々ありすぎてブログ追い付きませんが、私の内面の変化はすさまじく。

さちまる(竹腰沙智、元happy)ちゃんにハマっている私。

この3日の新月から17日の満月まですごく大切なサイクル。静かなワクワク感がある。

東京で「新・古事記ミュージカル天の河伝説」を見て自分の中の瀬織津姫スイッチ入ったと思ったのもつかのま、直後からドロドロした感情の揺れがきている。

自分用メモブログですけど書きます。

 

6月30日「君の名は」地上派再放送見る。からのさちまるちゃんの瞑想

7月3日米田梢さんにチャネリング結果とイヤリング受け取り・ランチ

    猪本智香子さんのスタンドアップアロマ受ける。

    さみしさ・パートナーとの関係

7月4日映画「海獣のこども」観賞

7月6日東京でカウンセリング講座2回目、銀座にて草場一壽さん個展、「新・古事記ミュージカル天の河伝説」観劇(銀座博品館)はじめての東京一人歩き

7月7日 七夕 新潟に瀬織津姫饒速日尊を祀っているところがあることを知り興奮

 

宇宙、太陽、月、地球、人、神、鯨、海、いのち、祭り、陰陽、女性性・男性性 

歌、舞、古事記瀬織津姫饒速日・つながり・統合…。

 

私は宇宙であり大いなる源である

私はあなた、あなたは私、過去も未来も入り乱れてつながっている命。

私の中の本当の私が目覚める。私の中に確かにある。

 

天の河伝説を見て、すべての女性の中に、私の中にも瀬織津姫がいる。女性性の目覚スイッチが押されたような感覚。帰りには背筋がしゃんと、慣れない東京にオドオドしてたのが堂々と歩いてるみたいな、単純な私でした(笑)

 

気分が上がったのもつかの間、そのあと感情が揺れることが立て続けに起こってる。

こどもに怒りが抑えられない私。

急に私だけが一人ぼっちなんじゃないかって恐怖に襲われる(そんなわけないって頭ではわかるのに感じてしまう)。実際には孤独じゃないし沢山お友達もいるのにどこまでも欲張りで貪欲すぎる私。

ただの忠告や注意なのに嫌われたら生きていけないんじゃないかくらいにとらえ怖くて泣いてしまう私。

自分は恵まれてる方って思ってる比較の世界にいるえげつない私。

 

全部私自身が否定してしていたあってはいけないと思っていた私の部分。自分でも笑えるくらい。そんなことで、ここまで感じてしまうか?考えたら事実じゃないってわかるでしょ?って、でも自分でもおかしいくらい感情が動く、胸が締め付けられたりからだが反応。

奥に隠してたものが出たがってるような気づいてもらいたがってるような感じもする。

私の陰の部分。

でも、心地よくはないけど、不思議なことに

「あってもいいよ。あるって気づいたよ。私を守ってた大事な部分。ありがとう。」ていう気持ちが出て来た。スッキリとはいかないけど。これって陰陽統合する大事なとこに来てるような気がする。どちらも受け止めてやっと一つになる的な感じなのか?

 

パートナーのこととか、どんな出来事でそう感じたとか、ミュージカルの感想とか色々書きたいことはあるけど器用でないのでまた後日書くことにして

とりあえず。おわり。

 

 

気づけばもう6月も終わりだ。一週間の出来事メモ

気づけば9日ぶりのブログ更新。

色々と忙しすぎて書きたいことがいっぱいあるけどブログが追い付かず。

とりあえず何があったかメモってみる。

 

22日 先週土曜日。カウンセリング講座の一環でお勉強。&懇親会 長崎県から精神科医の中谷晃先生が来て「認知症」「愛着障害」それぞれについて目から鱗の濃い~学び。3時まで飲んでしまう。。

 

23日 二日酔い状態で約束していたママ友と遊ぶ。子供達を友達のママさんにみてもらい、ちようさんのハンドトリートメント講座受講。なぜかお菓子のお土産までいただいてしまう。感謝。そしてママ友さんにハンドトリートメントのお返し。

 

24日 朝次女が遅刻して担任の先生から電話をいただいてしまう。午前は学校体力測定ボランティアいろんな子がいて楽しかった。午後はココブラウンへ。米田梢さんに使命の紐解きおさらいを受ける。チャネリングしてもらう。ブロッコリーを食べるようにお告げをいただく(笑)。イヤリング作成してもらう。

 

25日 加藤昌樹さんNBA経営講座3回目受講。自分で書いたラブレターを自分で読んで号泣。からの午後市の母子健診のバイト

 

26日 自宅サロンにカウンセリング&ハンドトリートメントのお客様来訪。

   料理の苦手な私のために味付けしたお肉と切った野菜を頂いた。

   私の母に、と高麗人参キャンディも、お心遣いに感謝

   7月6日の東京行き新幹線予約と、「天の河伝説」チケットポチる。(その2日後完売となる)

 

27日 夜は次女のリクエストでハンバーグ。こねるのは次女。焼くのも次女。ご飯後はFBでフォローさせてもらってた佐藤京子さんの占いセッションを受けに近所のコメダ珈琲へ。初の水晶玉占い体験。知っている人と勘違いしていて実は初対面だったというおっちょこちょいさ!

 

28日 「藤原ひろのぶ×ほうEarthおじさん個展講演会」in十日町市

へ一人で行ってきた。現地で久々に会う友達と合流ランチ。ゆるゆるした雰囲気で大好きなお友達。片道1時間半運転。からの子供の英語に。サイゼリヤで母と子3人で夕飯。

 

29日 朝もゆっくり寝て、こども英語行って、昼寝もして。ゆるく過ごす。夜は家族みんなで外食

 

30日 夫はゴルフ、子供達と家でまったり、ブログ作成中。子供たちはパンツとシャツの人2名(それでも汗だく)。パジャマの人1名。朝ごはんは小2次女が一人でパンケーキ作ってくれた。

 

振り返ってみると忙しかったなぁ…。FBとインスタもちょいちょい投稿してた。

 

無理しない。ゆるくいく。楽しめる範囲で。

 

放置できるくらいに成長してくれた子供たち、一人でパンケーキとか作れるようになってくれてありがたいです。

長女にはもー!ってなることもいっぱいあるけど、それでものんびりやらせてもらえててありがたい。昼寝もさせてもらえるようになった。幸せだぁ。