ライフサポートウェルビーイングの日記

発達障害もちのフリーランス保健師カウンセラー三児の母@新潟

「発達障害プチ体感グループワークin新潟」参加者の皆さんの感想

こばねぇのブログからシェア。参加者の皆さんの感想です。↓↓

発達障害プチ体感グループワークin新潟 参加者の声 | あなたの人生を爆笑に変える発達障害子育てカウンセラー

 

参加してくださった方のブログです。↓↓

他の参加者からのメールメッセージ(抜粋)

「なかなか普段できない経験をさせてもらいました。こばねぇさんも素敵でした。

ワークが印象に残っていて思い出すと幸せな気持ちになります。

ありがとうございました。」

 

私の感想は↓

ログイン - はてな

 


その後もFBでこばねぇコメントのやりとりで

夕飯のメニューに文句をいい、私も怒り子ども拒否したくなる気持ち、育児放棄したくなる気持ちを吐いたところ、こばねぇからの返事がこちら↓


「うんうん・・毎日のことだもの

分かっていても腹が立つ事はあるし、それは決して悪いことじゃない。子供って本能で試してきたり、ただ単に感情のままだったり複雑なことをしてくる。振り回されてしまうけど、押したり引いたり、こちらも色々試すしかないと思うんだよね。

そのうちパターンもつかめてくる

ただ言えるのは、どんな状態になっても、どんなふうでも、愛してることは間違いないことが伝わってればいい。長女ちゃんは、由紀さんに愛されてること感じてると思ったよ」


もうね、泣いた。こんな最低な母親を誰も責めない、自分が自分を責めてる。子どもを愛せない自分を‥。

でも、私は心の底では子どもを愛してる。ここをよく自覚して折れずにやっていく。

自分のネガティブな気持ちも受け入れる。許す。



読んでくださってありがとうございます☆